放浪腐女子。

結構本気で旅人したい。でも本気で腐女子。
ジレンマを抱えつつ送る日々・・。
男性声優さん・BLCD・BLマンガ・ネオロマが元気の源。
ただ今神谷さんにドハマり中。
ラジオ感想中心。女性向け要素あります。ご注意をば。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おしゃ5*神谷浩史生誕祭後編、最高の贈り物 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
スリルミー沼に落ちました。
久しぶり過ぎる更新…。
もう、どうしようもないので吐き出す事にしました。
当方タイトルにも書いてある通り腐女子なので、そうゆう感想です。長文です。
あしからず。

フォロアーさんに、るいさんコレ絶対好きだよ!!!
て誘って頂いたスリルミー。伊万里ペアの12日公演を見てきました。
見終わった後の数時間はただ圧倒されてて、2、3日たってもやもやしはじめ、そこから、ひいてた波が、どわわわーーー!!
て、自分をさらっていきました。。時間差攻撃。
そこからもう…3週間ですか?かえってこれません。もう、無理です。きっと。
再演あったら通い倒したい…っっっっっt 気分。
本当、悩んでないでもう一回見にいけばよかった…っっパンフも買えばよかったっtCD予約してくればよかったああああああ!!(どうにかゲトしたいとは思ってますが)

るいさん重いのシリアスなの好きだったらスリルミー好きだよ!
って言われたのが思った以上に大正解すぎて、日本でミュージカルて1回くらいしかみたことなかったんですが。
ロンドンではやっぱり値段も安いし、そういえば、見に行ってたな。と思い出した。(オペラ座、ライオンキング、ウィキット、ウィーウィルロックユー)
ミュージカルはそうだ。好きだった。。オペラ座滂沱してた。
「私」と「彼」しかでてこない2人芝居でピアノ一本でシンプルだけどお話は奥深すぎて、濃いのスキーにはたまりませんでした。

息をのむのも憚れるような緊張感のある舞台で、お話も対して予習せず、炎ミラ(心のバイブル)みたいな重さの二人のお話なのかな、楽しみだわー。位でいったので観劇中はただただ圧倒されておりました。
歌の迫力もすごくて。
見終わった後は、ふほおお…。。てなって、え、私はどうしたの?死んだの?彼の元へ旅立ったの!?教えてウィキさん!
と元となった事件をぐぐりました。そして、釈放された後何年か花屋の女性と結婚してたと見て、…ほう。て。

見終わったあとの劇場でて駅着くまでの感想は、彼に対する安堵でした。
無差別殺人で子供を一人殺した共犯者二人、という現実にあった話を元にしてある、ということで、
無差別殺人てなんだろなて思ってたので、彼の弟に対する不満や怒りや父親に対する不の感情があって、
そうだよな。無意味に殺したりはしないよな。やっぱり本人なりの理由はあるんだ、殺したい、ていう欲求は余所じゃなくてやっぱり内の中で確固たる何かに向けて育てられていくものなんだな、て思えたので、安心しました。
スリルって言われるよりよっぽど腑に落ちた。
そこで引き金をひくのかどうか、史実では、従兄弟となってて遠くないのもそうか、と思えたし。
知らない子を殺す方がそりゃ楽に決まってるだろうから、知らない子を相手にするのは本当に弱い弱い卑怯な人間だ…。
と昨今の世情を思ってみたり…。
後、火に魅入られる彼、といのも共感しました。
火、いいよね。わかるわかる。て「やさしい炎」の歌詞に、頷きまくってました。心の中で。
そんな大きな倉庫燃えたら、さぞかし綺麗なんだろうな…。て。いいな、て。やりませんが。
やれないじゃなくてやらない。やれないことなんてないとは思う。後先考えなければ。
後先考えて、やらない、という選択をするからできない、やれない。となるだけの結果であって、彼は超人になりたい=人の倫理観、社会のルールに縛られない、ていう解釈でいいなら、本当にただ、するかしないかを決めるだけのシンプルな話なんだよな。て思った。火をつけるのも殺人も。
炎は浄化の作用もあったりするから、彼にとっては本当に、「なぐさめてくれるもの」だったのかなと。
火炙りにして刑を実行するのもそうゆうことじゃなかったっけ?ていう知識うろ覚え。

契約書を書かせる部分が、わお西洋文化!て思った。何はなくとも契約書だよね!好きだよね!
と思ったけど、日本も血判書、てあったな。て。でもこれは運命共同体的な意味合いが強くて取引ではないからちょっとニュアンス違うのか?どうなんだろ。日本人の解釈なんだろか。とそこも気になった。

そして最後の極めつけは、勝った!て私が彼に勝利宣言するところ。
だから…っっっtホモは!!好きなんだああああああ!!!!!てなりました。
お前には負けたよ。僕はきみに勝ったよ。て勝ち負けになる、ていうのがすごく男同士ぽくて好きなんです。愛してる愛してない、じゃなくて負かせた。勝った。上か下か。みたいな、そうゆう関係性。すごく、好き。
炎ミラ見る感覚で行ったので、私は直江で、彼が景虎様かな。となんとなく思った。ぜんぜん違うけど。
でも、この勝者敗者も執着も依存も、何と言われれば、愛っていう言葉で括るしかないのだ。ソレ以外結局なんて言ったらいいのかわからない。みたいなことを直江さんが言ってたから、自分はそう思ってる。

そこまで他人に入れ込む辺りでそれが触れたいと思うものであれば、触れさせるのを許す、相手を取り入れたいと思うものであればそれは愛なんだと思ったから、あの彼の冷たさが、ひゃっふう、これだからホモはたまらない…。てなりました。
ワタシソーユウアイノカタチダイコウブツ!!!!たまらない!!!こーゆうホモが心底好きなんだああああ!!
触れ合った時点でもうだめだよ!愛だよ!アウトだよおおおお!!寝てる姿でも見てれば。て言っちゃう関係性は愛だよ!

感想漁ってたらだんだん伊礼彼の態度が軟化したと見たので、すごく見てみたかった。。。色気すごかったらしい万里生さんも。
からの他のペアの感想もみて、おかきペアもまつこにペアも見てみたかったです。あとにろまり。。←
初心者だからか腐女子だからか気になる掛け算表記…、あれでいいのか?まあ皆受けでいいんですけど。

舞台ってあれですね。マンガとかアニメとか声優さんならDVD出てたりするからどうにかなるけど、舞台は見に行かないと見れないから(当たり前)見れない限りもやもや悶々しちゃって妄想が暴走して探したってそんなにモノなくてさらに妄想してもう、悶々しかしない!!!生の舞台!!!!なんなんだ!!!!これ!!!だからこそなのか!!!??
萠悶えるってこうゆうことか!!?萠悶えてしぬ!!!
なんか心臓に毛が生えそうだよ!!その絡まった毛を猫のようにカーーっペ!!て外に出したい!!!ていう謎の現象にかられました。実際やってました。でてこなかったけど。毛。でもスリルミー病発症してから可笑しかった。ニヤニヤしてるし静かな奇声発する謎の行動とるし。。←
とりま。お稽古のやらはずっとずっとずっと、にろまり映像流してました。ずっとそればっか見てました。
朝起きて「おれたちのおおおこころおぉおお♪」寝る前に「あたためてくれーーるうぅう。赤く、あーかくーー♪」のループ

後、確実にオトされたのが、FBの伊万里ペアのお稽古インタビュー映像。
なんですか。あの自然な恋人同士のようなキス。万里生さんがちゃんと受けて手を回していたのにおらあびっくりしてびっくりして。キスされるだけじゃなくて自分からもキスしにいってる受けを見てそんな映像見せられて。
なんなの!!!受ける人がちゅー受けるの満々な映像なんて初めてみた!!!!!!!!!あの手なんなの!!!独占欲!?
なんかそこでも一番イチャイチャしてたので、本編の記憶もちょっと加味されたのかな。あんな冷たくてもいやさ、めっさラブラブじゃないですか。他のペアちゅーなんてしてないよ!!!??て。割と淡々としてたよ!信頼してる感じは見て取れたけど。
編集点が憎かった。。。編集点にくい。。にくい。。にくい。。その間大事でしょうが。取り乱してしまいました、のまえ!大事!!!あとちゅーしたのにほがらかに笑ってる万里生さん。。。
あ。キスといえば、本番でもあるの知らなかったのでびっくりしました。わお。てなりました。

そんなで、スリルミーに萌えたのか伊礼さんに萌えたのか田代さんに萌えたのかなんかもうよくわからなくて、漁りまくってとりあえず、万里生さんの遡れるだけスリルミーを中心にブログは読み、新納さんのスリルミーに関するブログも全部読んだと思う。柿澤さんも自分とお誕生日同じだったので気になって。ちょいちょい漁って小西さんもちょっち漁って。
私的にはカッキーといえば柿原徹也で、こにたんといえば小西克幸さんなんですが。増えました。
後、マチネ、ソワレ、ストレートプレイ、という言葉を覚えました。

そうそう、それでなんなのかわからなくて漁りまくってたら、伊礼さんもともとミュージシャンで、ストリートライブしててテニミュに出会ってそこからエリザベートで抜擢されてミュージカル、てなんて生え抜きサクセスストーリー!の彼と遡れば遡るほどにお育ちのいい万里生さん、母親はピアノの先生で?お父様はオペラ歌手で、音楽エリートのような環境で育って?(月森くんかな?)が、ミュージカルという舞台で出会うってこのペアもなんなの!!!!
で、お互い恋人同士の役をやるのね!!?なんの商業BLですかそのお話ください、てなりました。

エリザベートもめっさ漁って、なんか闇が広がるが頭から離れないし、なんかもう、。なんなの。よくわからない。

人様のブログを見ると、にろまりが大絶賛で、とても気になる。ようつべのしかしらない。あのうっとり顔だけでもごちそうさまですが。でも、新納さんが万里生さんの色気や小悪魔を引き出した、みたいな感想をみてまたファーーー!!!てなって。
てことは何ですか。元彼がビッチに育ててそこら辺緩くしたからあのFBの映像の様な手を添える万里生さんになったんですか!!??仕込まれたんですか!?て妄想するとまたそれも楽しくてそんな商業BLくださry

からの伊礼さんのサクセスストーリーに繋がる可愛いラブラドールのような頃のテニミュ時代を遡る、ていう。
なんかもうよくわからない数週間です。
あ、あとエリザベートで怯えてる伊礼さん見れたのもファー!!!て。これ!この映像は買えますか!?見れますか!!?
ていう。
ESCOLTAの無邪気な万里生さんは可愛過ぎるし。なんなの。大ちゃん大好きすぎじゃないですか?お兄さん二人に甘え過ぎじゃないですか?可愛いすぎじゃないですか?
舞台って、一度限りなんだな。行かないと見れないんだな。というのをヒシヒシと感じております。。
アニメ声優オタクは、ネットでなんでも買えたから…。。。

もう、脳内BGMがよくわかりません。
とりあえず再演を待って生きたいと思う今日この頃です。
舞台 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://horohujoshi.jugem.jp/trackback/389
この記事に対するトラックバック
RECOMMEND
Kiramune Music Festival 2009 [DVD]
Kiramune Music Festival 2009 [DVD] (JUGEMレビュー »)
Kiramune☆All Stars,入野自由,神谷浩史,Jin-Ger PARADISE
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SUPPORT
http://www.dgs.okanoie.com/
「神谷浩史・小野大輔のDearGirl 〜Stories〜」のファンサイト様。
* 本棚 *
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS