放浪腐女子。

結構本気で旅人したい。でも本気で腐女子。
ジレンマを抱えつつ送る日々・・。
男性声優さん・BLCD・BLマンガ・ネオロマが元気の源。
ただ今神谷さんにドハマり中。
ラジオ感想中心。女性向け要素あります。ご注意をば。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
7月23日 「永遠の孤独を埋めてあまりあるほどの幸福を」

TLで呟かれていてはっっと!!( ̄■ ̄)!!!
私とした事が忘れていたまま過ごすところだった嗚呼ア!!!


今日は炎の蜃気楼の主人公仰木高耶さんの誕生日です。
おめでとう高耶さん。
わーって祝う気持ちよりも切なくなるこの日。。
毎年必ず泣く日と言ってもいい。。もはや。
7月23日は何があったって泣くぞ。いつでも。何年経っても。


だってこんなに一生懸命必死に切なく激しく生きてきた人他に知らない。。

最上の在り方。
最上過ぎて、自分には大きすぎて痛すぎて羨ましすぎた。
「生きていきていきて生き抜いてから、息絶えろ。」

だって、どこへも行けなくて消えるだけって、天国にいるんだとも言う事できない、生まれ変わりも出来ない。。無になるって。。なに。。。。

希望はどこ。どこにも読者に道はなくて、ただひとつ直江に預ける事しかできなくて、
でも直江がそれを受け入れたんだったら受け入れるしかなくて。
どこまでもいってやっと、二人は二人で一人だった。私が思いを馳せる余地もない程。
高耶さんは直江のものだったどこまでもと。
でも結局それは嬉しくて最上だと思うから、もう何も言えなくて。それが嬉しくて。切なくて。心がぎゅうううっって。。。

20巻以降、ずっと、ずっと、がんばって前を向き続けて進んでいった高耶さんが眩しくて、何だろうね。高耶さんに会えたから、この命後悔せずに前向いて一生懸命生きようと思える様になったのかしら。思えば。一度の人生後悔せずに。生きたいな。て。

後お誕生日概念が。
生まれてきてくれてありがとう。あなたに、出逢わせてくれてありがとう。という考え方はここからだな。後「愛してる」て言える様になったのも(==)

なんだろね。思春期の頃、ああ。自分だけじゃなかった。
ここにいたんだ。そう思っていた人が。と思えたのが、認めてもらえたみたいですごく嬉しかったというか安心したというか。よかったそれでもこのままでもとりあえず生きてていいんだと思えたの…。自分だけじゃないんだと知れて本当に救われたの。別に人生ふつうに順調に生きてたけども 苦笑
15巻と19巻の冒頭を何度読み返したか…(=▽=)
して安心して涙するとな。。
よかったなと、思ったのですホント。なんだちゃんと人間だった。て。
そんでもって直江という存在がいることがとても羨ましかった。な。


語るとどこまでも暑苦しくつきないのですが(=v=)恥
なんてったって思春期まっただ中で読んだからね!!
人生観変わるの覚悟してww そして変わったw
どう変わったかよくわかんないけど、これ読んでなかった自分は今の自分にはなり得ない。…そう、たとえば、ふつうの幸せラブラブカップルを見れずに放り出されて消化不良でオリジBL漫画に手を出したり。。だって、色恋@やまね先生、景虎様と直江にしか。

とにもかくにも人生のバイブルでございます。
そうそれは、聖書といっても仏陀の説法と言っても私には過言ではない(==)


炎の蜃気楼(BGM「未来の鼓動」) http://t.co/ZFjVFrn









いつもありがとうございます

アニメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
黒執事2 最終回
ちょいと興奮冷めやらぬうちに感想かこう(==)

ガッツネタバレですので、お気をつけをば。


「めりめり」と、それ以外なかったのか言葉w
なんか妙に笑ってしまう。真面目に言う言葉じゃないよ(==)
とまあ、置いておいて。

辛口万歳!!カカオ85%万歳!!
こう、なに、気持ちいいくらい突き放してくれてありがとう。ていう。
この黒さというかビターさこそ味!!黒執事!!悪魔!!

ああ気持ちがいい(==)
ぼっちゃんが気高すぎる……っっ!!!
2期。1期があれだけ気持ちよく終わってくれたから、行き着くサキはあれしかなかったし、その後どう2期。て思いましたが。しかも始まるまでちっとも出て来ないしあの二人!新しい執事とご主人様しかも超豪華。何なんだろうと思いましたが。
まあすぐに出て来てくれて嬉しかったです(==)やっぱりこの二人でなくてはw

アロイスは、最終的にというか最初から、愛されることを求めて、途中まで不憫で可哀想だったけれども、最期はだれよりも幸せになって、終わるという。
よかったね、と思いつつ。でも、それでもセバスチャンにシエルの魂喰べさせないっていう、歪んだ子(><)w 最終的に愛されてもまだ足りんのか!ていう、粘着心。
そんなに何が憎かった。人間はもう弟が報いを受けさせたし、自分の望みも叶って、尚、愛されて育って、いらないと言いつつ注がれてるシエルがそこまで憎かったのか(==)
それとも生きていて欲しかったのか。
何にせよ、なんてビターなお味だことw
人間て面白!(作品違)

このお話はシエルの魂を食したい悪魔のお話で、もう復讐を終えてしまって食べられる直前だったんだから、シエルとしては惰性の生だったんですものね。
それでも二人生きていくなら、というかシエルが生きるのは、その道に墜ちるしかないですよね。
最後どこから飛び降りた。なんか、誰にでも平等に訪れるもの、悪魔でも、人間でも、って、死か?
「悪魔になんてだれがそんなものに。願い下げだ。」ていう。
そうゆうのも、可(=▽=)w

あの黒い出で立ちは自分の喪にふしておったのですね。。
シエル•ファントムハイブは亡くなりましたと、お知り合いに最後の贈り物。

なんか、純粋にシエル大好きだったエリザベスがその愛の純粋さ故墜ちていくのもいいな、とかふと思ったり(==) だって何だかんだ物わかり良すぎて、好きだったリジー。
後平野綾さんナイス演技!
ああいう大人の色香のような演技初めて聴いたので、びっくりしました(==)
あの手のキャラもっと聴きたいな(==)w


歪みなく、闇へ墜ちていった主人公。らぶ。
幸せなんて、自分は求めちゃいけないと、ストイックすぎるくらいに生きて、死んで。
まあ、そうゆう生き方は、あんまり生きていないからこそできるんだなーと思うけど。だって12、3歳(==)そりゃ恐れなく、迎えるわ。純粋だ。そりゃ美味だ。

あれですね。総括すると、
ツンデレに、デレはいらない
叶ったねwオノD!!w
というか予告DGSネタありすぎて笑いましたビビりました(=▽=)w
いや。楽しいけれども、知らない人どう思うのかしら。と。
…まあ、謎のままスルーですよね。
どうでもいいけど、
悪魔の中でも有名人なのかなセバスチャン(==)だったらいいな。
だって今回で同族二人も手にかけて。
最後はいっそなんか、シエルが天晴すぎたから、セバスチャンの方が人間ぽく見えてしまったい。

ていうかそういえば最後、田中さんまたどこかでお会いしましょうって、言った……?
まさかの3期?

この作品はアニメと原作と、それぞれですごくいいな思った。
相乗効果でいんでないw




いつもありがとうございます
アニメ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
アニメ最終回 いろいろ。
やっとこ、色々最終回を見終えました。
今季いろいろおもしろかったと思うのは、神谷さんびいきだからなのかしら。どうなのかしら(==)

アニメ見たなーという気がしたのは
Angel beats!
最終回。これ、面白かったなぁ。好きだったなあ。
最終的に天使ちゃんと音無くんて、そうゆう繋がりがあったのかーと、何か繋がっててよかった。
こうゆう描き方できるのはアニメの利点だよなと。
アニメだからこそ成立できたお話だと思う。
だから嬉しかったです。

音無くんの心臓は天使ちゃんの心臓になって、生きて、繋がって、
タイトルってそうゆう事だったのね(==)今見て気がついた。
beatsって心音か。なる。てっきり音楽のかと思ってたけど。
「生きてる」ていうことを、だから「生きて」ていうのを伝えたかったお話だなと思った。
折しも移植のことで世間がちょっと騒いでて、すごくいいタイミングだったと思う。
だってコレ見た人たち絶対きっと考えて音無くんのこと思い出したはずだもの。
そうゆうのがアニメの役割の大きなひとつだと、心底思うのです。
若い人たちが触れやすい媒体で、ある事象をストーリーとしてキャラクターとして見て、それを自分の現実にかえって考えたり生かしたり、決して2次元では終わらないでちゃんと自分の人生の肥やしにできるのがアニメの素晴らしいところだと思うのです。
だからどうせアニメでしょとは言って欲しくない(==)

内容的には、最初から音無くんが異質だったと。
もうきれいに昇華された人生だったのに、記憶を無くしてしまったがためにあの世界に迷い込んだと。
でもそしたら逆にずっとあそこに閉じ込められるの、では?
でもそれだったら音無くん以外入れ替えて2期ができるね、と誰かが言ってた(==)
見守り人かぁ音無くん。それって孤独だ。

どうなったんでしょうね。
最後のシーンからして、新しい人生生きていそうですが。
まあ、そうでなく、苦しんで、絶望して、怒って、世界を壊そうとキャラが
変わっちゃうのも、妄想は、いいけども(=△=)w

でも。
一人は寂しいから。
すうっと消えてればいいな。

天使ちゃんの場合も「その人にありがとうをいいたかった」
という代わりの利かない心残りって、他にもいそうだけど、そうゆう魂って昇華するのか…。…?
他で満たされたり、疑似で自分で納得できればいいのかな。
個人的にもう十分だ。と思えば出られるんですものね。
まあいいや。細かい事は。
他のキャラのも見てみたかったなというのはやっぱり。ある。
とくにTK。TK、あなた謎だったよ(==)知りたすぎるw

まあひっくるめて。
アニメ万歳! と思ったAngel beats!でした。


デュラララ!
も、アニメ万歳!だった(==)
キャラがそれぞれ個性的すぎて、演出がこれぞアニメーションで、
めっさ吹っ飛んだり、壊れたり。ぴょんぴょんしたりw

ええ。2次ラブ大復活(==)w
声的にはやっぱりイザヤは受けなんですけども。好きなんですけども。
シズちゃんが、シズちゃんが好きなんだ。トムシズとか。
ていうかだからもうにゃんにゃんがいいから、帝人様がその二人をはべらせてくれたらそれが一番の好物。読みたいなー。
シザイズっていうのが読みたい。 なんかもうごっちゃなの 笑

DRは何ってキャラがそれぞれ最高でした。お話というよりも。
後声優さんの演技……!特に正臣とイザヤさんが。毎回予想をw
イザヤさんなんて気持ちいいくらいブレずに悪いしw 卑怯。狡猾。
して、サイモンに最後諌められ知らされる事実。いいわ…。(=▽=)涎
サイモン格好いい。
ロシア語ビビりましたが格好よかったw お互い。
正臣くん最後は希望を持って登場してくれてよかった。

なんか単純に、わくわくして、最後の三つどもえでお互い知るところとか。
お決まりがもう気持ちよいのなんの。でもちょっと捻ってあるお話。
現実世界のファンタジー。
デュラハンが普通に存在していて許容されてる。見覚えある景色なのに、
めっちゃ池袋なのに。金銭感覚も普通だし。ていうのが最高に既視感感じて面白い。
してアクションシーン素敵だし(><)
切り方と見せ方がなんてセンスのいいアニメなんだと思った。
法螺田も名前から何から気持ちよ過ぎるワルだし。楽しかった。
楽しかったなーエンターテイメントアニメ!!
2期が楽しみ。 覚醒帝人がw

そして萠をありがとう(==)w 


アニメって、ほんっといいものですね。 笑
大好き。2次元だからこその表現。そこからの現実へのリンク。
このさじ加減。そういう意味では上の2作品好対照だなと思ったり。




いつもありがとうございます
続きを読む >>
アニメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
エンジェルビート 13
 毎回新キャラどっきりですか==
まさか石田さんがラスボスだったなんて!!
いいお声!謎人物最高!
緒方さん聞いた時もw(><)wとなり。
緑川さん出てきてびびったりして。
最後に石田さんなんて。ゲストキャラが豪華だ。さすがゲスト。

駆け足に詰め込まれた==
やっぱ13話ですよね。そうですよね。来週最終回か…。。
愛された記憶を持ったバグって、ラスボスのだけのこと?なんか一回じゃよくわからなかった。戦線メンバーは皆バグってことかえ?……?

わからん。

でも、泣いても笑っても来週最終回なので、楽しみに待ちます(T^T)
相変わらず歌と曲が絶妙です。これで泣けます。。

ゆりっぺすごいな。。
そんな臆病なまでの強さに、憧れたり、する。。



いつもありがとうございます
アニメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
解決☆
なんだそれでよかったのね!

シズイザ、臨也総受けはそうなんだけれども、
シズちゃん受けもやっぱり譲れなくって、口からイザシズって、いっつも出るんだ(==)
したらば!最強の絵を発見。
帝人のペット、臨也と静雄。。帝×静臨。。



か、華麗に解決!!!
やったじゃないか!どっちも見れる!


どうして今まで気がつかなかったんだろう(=▽=)w

誰か描いてて書いててくれないかな、これ。
主人公はやっぱり総攻の王にしたいタチです。
嗚呼。夏コミが怖い。。



いつもありがとうございます
アニメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 1 >>
RECOMMEND
Kiramune Music Festival 2009 [DVD]
Kiramune Music Festival 2009 [DVD] (JUGEMレビュー »)
Kiramune☆All Stars,入野自由,神谷浩史,Jin-Ger PARADISE
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SUPPORT
http://www.dgs.okanoie.com/
「神谷浩史・小野大輔のDearGirl 〜Stories〜」のファンサイト様。
* 本棚 *
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS